最新の更新、活動情報

2017/3/28 「金鶯錯」の当社ネットショップでの販売は、4月1日より開始予定です。

2017/3/26 飾り原稿用紙ふたふで箋の新色を発売します。

2017/3/9 文化放送「福井謙二のグッモニ」に出た情報がブログにアップされました。

2017/3/4 ふたふで箋が「東京人」2017年4月号に掲載されました。

これ以前のお知らせもご覧ください。

小売店様へ

お取り扱いを希望される小売店様向けの情報

もご覧ください。


新色、金鶯錯(きんおうさく)発売のお知らせ

 株式会社あたぼうは、この度、デザイナーhoririum氏、文具ライターである小日向 京氏とともに、当社「飾り原稿用紙」と「ふたふで箋」の新色を開発し、新発売します。これまで同様、文字を書くことを愉しんでいただく商品となっています。

 

詳細は、下記プレスリリースをご覧ください。

ダウンロード
飾り原稿用紙の、ふたふで箋の新色、金鶯錯(きんおうさく)発売のお知らせ
飾り原稿用紙、ふたふで箋の新色のお知らせが書かれたプレスリリースです。
20170326_金鶯錯.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 292.2 KB

飾り原稿用紙「碧翡翠」、日本文具大賞 デザイン部門 グランプリ 受賞!

飾り原稿用紙「碧翡翠」は

 

日本文具大賞デザイン部門優秀賞をいただけることになりました。

 

ご要望の多かった、青系の原稿用紙です。いろいろなこだわりがまたまた満載の原稿用紙です。ぜひ、一度、お手に取って確かめてください。


極小文具メーカ、あたぼうステーショナリー

小粒でぴりりな文具

あたぼうステーショナリーが企画、販売する文具は、文具好きな代表である「佐川博樹」が使いたいと思う、こんなのがあったらなと思う文具です。

 

だから、広く一般受けしないかもしれない文具かもしれません。


当社製品を創作活動の素材として利用される場合、その条件をお読みください。

この条件は、通常のツイッターやFacebook等のSNSでの飾り原稿用紙の公開を拒否するものではありません。


スライド手帳

スライド手帳は、システム手帳リフィルバインダーで構成されるシリーズです。

スライド手帳専用サイトがありますので、ご覧ください。また、スライド手帳のネットショップもございます。

飾り原稿用紙

飾り原稿用紙は、ただいま絶賛販売中です。

 

素っ気ない原稿用紙ではなく、ちょっと書くことを嬉しくさせる、楽しくさせる原稿用紙にしたいです。

お求めは、飾り原稿用紙取扱店をご覧ください。


飾り原稿用紙 港煉瓦は、日本茶色普及協会の初公認商品です。




たくさんの雑誌メディアに紹介されています

2017/3/6 文化放送「福井謙二のグッモニ」に当社代表が出ました。

2017/3発売の東京人、文房具屋さん大賞2017に掲載されました。

2017/1の日経MJにふたふで箋が掲載されました。

2017/1発売の経理ウーマンに飾り原稿用紙が掲載されました。

2016/10発売のDIMEに飾り原稿用紙が掲載されました。

2016/9発売の趣味の文具箱 Vol.39に飾り原稿用紙が掲載されました。