お気に入りペンを首から:ペネック


ペンを持ち歩くのに困ったこと

お気に入りのペンを持ち歩くのに、こんなことに困りませんか。

  • いちいち、鞄からペンケースを取り出さなければならない
  • ワイシャツのポケットに入れていたが、ノックするのを忘れてポケットにボールペンの黒いしみがついた
  • ワイシャツのポケットにペンを挿すとポケットが引っ張られて嫌だ
  • そもそも、女性用のブラウスなどにはポケットがついていない
  • 首から下げるカードホルダーにペンのクリップを挿していたら、ふただけ残って本体は落ちてどっかに行ってしまった(悲)

 

ペネックはそれを解決します

ペネックは、首から下げるストラップ付のペンケース。これなら、鞄からいちいち取り出すこともありませんし、ノックし忘れてワイシャツが汚れることもありません。ポケットにしまう感覚で、きちんとペンを保持します。


ペネックの仕様と特徴

ペネック本体はナイロン製の細巾織物

ペネックの本体素材は、「ナイロン」です。正直、特別な素材ではありませんが、滑りが良く、また素材として丈夫ですから、ペンケースにぴったりです。元々、シートベルト素材としても利用されてきたものです。

 

また、この布状の織り方は「細巾織物」という方法で、機械からこの幅で織られて出てきます。そのため、左右の部分がほつれてきません。


ほとんどのペンを吸い込む本体サイズ

本体サイズは長さ19cm。ポケットの深さは13cmです。幅は4cm。

写真に写っているのは、パイロットさんのコクーン(万年筆)です。ピッタリ収まっています。

 

当社で確認したペン、というか私が持っているペンはほとんどが入っています。たとえば、ゼブラのサラサ、パイロットのアクロボール、パイロットのカクノ、LAMYのステューディオ、ヤマトのペン型グルースティック(笑)、マジックインキのごく細、スタイルフィットの多色ペン(5色)、パイロットのマルチボール、プラスのペン型のはさみ(笑)、三菱鉛筆のシグノなどなど。

 

概ね、直径1.2cm程度までのペンが入ります。


他の紐にも付けられるホックの構造

ペネック最大の特徴は、このホック部分かと思います。

 

ホックで留めて、紐を挟み込む構造です。ごく簡単な構造ですが、これによって、

  • 他の紐に留められる、つまり、首から下げるカードホルダーなどにもくっつけられる
  • 大きめのカラビナなどを使って、腰にぶら下げられたり、鞄にくっつけたりできる

というメリットが出ます。

 

また、強く引っ張られた時には、ホックが外れますので、安全性も確保されます。

 


付属の紐には安全装置もついています

付属の紐は、袋状になった紐になっています。やわらかな風合いで直接首に触ってもざらざらしにくい形状です。

 

また、万一、強く引っ張られたときには、ホックの部分だけでなく、紐の方にも安全装置がついていますので、外れるようになっています。

 

完全は世の中にはありませんが、できるだけ配慮したつもりです。


ペネックは全8色

左から、赤、緑、オレンジ、茶、カーキ、青、黒、紺の8色展開です。本体は全て黒です。


販売について

価格は、1,500円(税別)です。

販売は、弊社ネットショップ、及び各取り扱い店にて7月中旬から販売しています。

 

2018/7/15更新

2018/6/18公開